歯医者に通って元気な歯を維持|口内無問題エブリデイ

白い歯

多くの人がかかっている

歯

口内に発生したプラークによって引き起こされるのが歯周病で、進行すると歯を失ってしまうリスクがあります。若い頃は免疫力が高いのでプラークの中に生息している細菌が歯茎に侵入しても、歯茎が腫れる歯肉炎程度で済みますが、年齢を重ねると細菌が侵入して歯周病になってしまい骨まで溶かしてしまいます。歯周病は口内だけではなく全身の健康にも危害を及ぼす恐ろしい病気としても知られています。口内で発生した歯周病の細菌が血管内に侵入してしまうと、動脈硬化を引き起こし脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まります。また、アルツハイマーや腎臓の病気を引き起こす可能性もありますので、油断してはいけません。日本の成人の実に8割が歯周病にかかっていると言われていますので、大阪にある歯科クリニックで歯周病の予防や治療を行いましょう。
歯周病を予防するためには、こまめにプラークを除去することが大切ですので、毎日欠かさずブラッシングを行いましょう。大阪にある歯科クリニックではより効果的にプラークを落とすブラッシングの方法を指導しています。毎日ブラッシングを行っていてもやり方を間違っていて磨き残しがあった場合は歯周病になってしまいますので、大阪の歯科クリニックでブラッシングの指導を受けるようにしましょう。また、大阪にある歯科クリニックではブラッシングだけでは除去することが出来ない歯石やバイオフィルムといった汚れの除去もおこなっていますので、定期的に通うことが予防の秘訣です。